ドラゴン桜2 受験勉強もSNSを使ったアウトプットへ

こんばんは 山口です。

ドラゴン桜2で、桜木が英語の勉強法に使うと言ったのは、YOUTUBEとTwitterでした。

海馬とアウトプットとインプットの黄金率の話が語られていました。

英語を6年間勉強しているのに英語を身につかないのは使わないからです。

日本で暮らしているので、英語を使わなくても困りません。

毎日英語を使うようにし、Twitterは1日20ツイートノルマが課さられていました。

前作では、ノートに英作文を書いていましたが、SNSの活用しています。SNSとアウトプットの相性は良いですね。

スタディサプリを観て、その後ビデオを撮りながら自分で授業の説明をしてみる。

教える、説明するはアウトプットですから、自分がどこがわかっていて、わかっていないのかが明確になります。

このようにドラゴン桜もアウトプットの勉強法が主体になっています。

アウトプットとインプットの割合は7対3です。コロンビア大学の研究より

高校野球論 弱小校が強豪校に勝利するために

こんばんは 山口です。

野村克也さんの高校野球論を読んでいました。

弱い県立校が強い私立校に勝つために何をすればいいか

野球はバッテリーを中心とした守りが基本です。

打線が強いのは魅力的ですが、打線は水物なのでエースに当たるとなかなか連打は難しくなります。

強いチームを作るには
集める
教える
鍛える
をするといいそうです。

集めるですが、ピッチャーとキャッチャーをスカウトします。
名門 大阪桐蔭は、中学時代から良い選手に目をつけ、スカウトしているようです。

センターラインの重要性
ピッチャー、キャッチャー、センター、セカンド、ショートは打球がよく飛んでくる守備位置です。
ここに守備力の高い選手を配置します。

一芸に秀でた選手を発掘するなどは、スモールビジネスにも応用できると思います。

教わる力

こんばんは 山口です。

教えるに関する本はたくさんありますが、教わるはあまり見たことがありません。

徹底的に真似し、歩き方から、便器の前の立ち方まで 笑

これをメンターの完コピというのでしょう。

灘高など、進学校は、目的地に行くためのお手本がたくさんいるから東大に進学率が高いと書かれていました。

進学校以外では、合格体験記を読むといいです。

環境は大事ですね。

ユーモアのある会話

こんばんは 山口です。

本日は、ユーモアのある会話ついて話していきます。

まともに返さない

相手の質問に対して、まともに返してばかりだと、警察の尋問、お見合いのような感じになり会話が盛り上がりません。

お笑い芸人で得意なのは、高田純次さんとザキヤマさんです。

テキトーに返しているように見えますが、笑いになっています。

バラエティや、Youtubeなどで興味のある方は、見てください。

楽しい所に人が集まります。

僕は、意識していないと楽しませることを忘れてしまいます。

同じ時間を過ごすなら楽しく過ごしたいものです。

茨城県 夏の高校野球

こんばんは 山口です。

母校が明秀日立に0-18でコールド負けしました。

今年の茨城県は、打高投低なのでしょうか。

10点以上とってコールド勝ちするチームが多い印象です。

常総学院も10-0でコールド勝ちしています。

明秀日立は、打線が好調でスキがなさそうで盤石な感じがします。

ワールドカップも残すところ後二試合になりました。

個人敵にフランス優勝と予想しています。左の山のブロックは激戦でそこから勝ち上がって来ましたし、

ベルギーを0点に抑える守備力、エース・エムバペのスピードと決定力があります。

3位はベルギーになってほしいです。さぁ予想的中するのか。

Power Reading 力をつける読書法

こんばんは 山口です。

Power Readingという力をつける読書法の教材を読み返していました。

今思うと、読書法に書いてあるノウハウばかりですね。

知っていることより行動しているかが大事です。

例えば、本にアンダーラインを引くなど

きれいなままより汚して使った方が記憶に定着している感じがします。

図解する

1回目は30分で読了する。

一冊最初から最後まで読む必要はないです。 時間を大切にしましょう。

「東大読書」という本
地頭力をつける 読書法の本はもう飽和してきている中で新しい切り口だと思いました。

熱中症の対策 飲み物編

こんばんは 山口です。

暑さが厳しい時期になってきました。

熱中症の予防には、ポカリスエットとアクエリアス似たような飲み物ですがどちらが効果があるでしょうか。

ポカリスエット 栄養補給・水分補給

アクエリアス 疲労回復

脱水など即効性を求めるならOS-1がいいです。

お医者さんからは、甘いので水で薄めて飲むといいと教わりました。

日本VSベルギー 世界3位とも渡り合える

こんばんは 山口です。

物議を醸したポーランド戦から、ベルギーにぶつけるための伏線だった。

僕は、後半20分くらいしか生で観ていませんが途中までベスト8行けると思ってしまいました。

後半数分での逆転は悪夢で、さすがの赤い悪魔ベルギーでした。

日本は、強豪に先制し、勝ちきれない所があるので勝ち切る試合運びを実践してほしいです。

あるいは、ホメオスタシスが発動してしまったのかもしれません。
強豪に勝てそう、あれ違和感 同点、勝ち越される。

前評判が悪いなか、日本を明るく楽しませてくれて日本代表の選手、監督、スタッフのみなさんありがとうございました。
ベスト8は、4年後に持ち越しです。

コンフォートゾーンの外へ

こんばんは 山口です。

今日は、仕事でコミュケーションを積極的に取りに行きました。

コミュケーション能力は、経験の差です。

もし、低いと思っているならこれから伸ばすことができます。

定期的に話す機会が営業職や、接客業の方はコミュニケーション能力は高いでしょう。

コミュケーションは、あまり話さないでいると感覚が鈍ります。

自分から行かないといけないのが大変ですが、
ザイオンス効果などで話す回数が増えると違ってきますよ。

3Fの雑用 推測が外れてしまったので、明日余裕があれば午前中も見に行こうと思います。

万引き家族 家族のあり方とは

今日は、1日なので映画を安く観ることができました。

血の繋がらない疑似家族、年金不正受給、
万引きなど犯罪があふれていました。

海水浴や、花火大会を家族一緒に見る束の間の幸せなシーン 祖母の死により家族がバラバラになっていきます。

地頭の良い翔太も正規の学校教育を受けてみるみる成績が上がっていきますが、あのままだったら学力が低いままでした。
貧困と教育について考えさせられるシーンです。

ゆりは、虐待されていた家族の元に戻りかわいそうでした。
ゆりにとっては、柴田家の方が楽しく居心地が良かったのです。
前半と後半でガラッと雰囲気が変わる良い映画でした。

会社も家族経営と言われたりしています。コミュニティもファミリーのようなものでしょう。人はつながり、温もりを求めているのだとそこに血のつながりは関係ないと思いました。