ドラゴン桜2 受験勉強もSNSを使ったアウトプットへ

こんばんは 山口です。

ドラゴン桜2で、桜木が英語の勉強法に使うと言ったのは、YOUTUBEとTwitterでした。

海馬とアウトプットとインプットの黄金率の話が語られていました。

英語を6年間勉強しているのに英語を身につかないのは使わないからです。

日本で暮らしているので、英語を使わなくても困りません。

毎日英語を使うようにし、Twitterは1日20ツイートノルマが課さられていました。

前作では、ノートに英作文を書いていましたが、SNSの活用しています。SNSとアウトプットの相性は良いですね。

スタディサプリを観て、その後ビデオを撮りながら自分で授業の説明をしてみる。

教える、説明するはアウトプットですから、自分がどこがわかっていて、わかっていないのかが明確になります。

このようにドラゴン桜もアウトプットの勉強法が主体になっています。

アウトプットとインプットの割合は7対3です。コロンビア大学の研究より

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら