少しでもアウトプットしよう プチアウトプットのすすめ 【アウトプット初心者向け】

こんばんは 山口です。

何もしなくても情報は入ってくるので、インプットは過剰になりがちです。

そして、アウトプットは不足していきます。

少しでもアウトプットはしていきましょう。

本にマーカー、線を引く

本に書き込みを入れる。

3つの気づき、3つのToDoを書く。

1行でも感想を書く。

書評は正直ハードルが高く、呼吸をするように書評しているブロガーさんを見るとスゴいと思っています。

SNS FacebookやTwitterに小出しにして、後でまともて書評にするのもいいでしょう。

本、映画、テレビなどの感想を話す

先日、親戚のおじさんに西野さんの「新世界」の内容を話しました。

お客が無料で、スタッフが有料のビジネスが成立する話です。

本来は、逆なのでなぜと質問され詰まりながらも回答しました。

答えられなかったら、なぜか考えまたインプットします。

インプット→アウトプット→フィードバックのサイクルが回ります。

ボイスメモもしてみました。

書くのが面倒で、一度やってみたかったのです。

声が小さいと聞き取りづらく、もっとはっきりしゃっべった方がいいという改善点が見つかりました。

トライアンドエラーでとりあえず何でも、やってみることが大事です。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら