大腸内視鏡検査の結果 健康は大事 放置せずに白黒つけよう

こんばんは 山口です。

今日は、大腸内視鏡検査の結果を聞くのと、薬がなくなったので会社が終わってから病院へ行ってきました。

結果は、腸内で炎症を起こしているだけで特に問題ありませんでした。

先生からは、薬を飲み続けるように言われました。

何事もなく安心しました。物事は白黒をつけた方がいいですね。

原因がわからず不安な毎日を過ごすくらいなら、行動を起こした方がいいです。

僕の場合、何もなかったので安心になりました。

放置が一番よくありません。

そして、自分なりにも健康に留意したいと思います。

待ち合い室で読んでいた冊子?に早食いや悪い姿勢で食べると消化に悪いと書かれていました。

胃腸の調子が悪いときは、カフェイン、アルコール 刺激物 辛いものは避けた方がいいです。

薬に頼らず、自分でできることをやり早く治したいです。

そして、今はアルコールを控えてるので、楽しく懇親会などでお酒を飲める日が早く来ますように。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら