企画書について

こんばんは 山口です。

企画書コンサルの締切が近づいてきました。

果たして間に合うのか?

ノルアドレナリン 自分の脳の力にかかっています。

プロフィールは何とか書けそうですが問題は、構成案と企画概要、書籍タイトルで行き詰まっています。

参考になりそうな上阪徹さんの「企画書は10分で書きなさい」を読んでました。

企画書の本ですが、企画について書いてあります。

企画とは、課題の解決のためにあります。

本の企画書なら読者の悩みや困ったことを解決する。広い意味でなら社会に役に立つ、貢献するです。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら