茨城の高校野球を語る 木内監督 勝利の方程式

こんばんは 山口です。

木内幸男さんの講演会に参加してきました。

木内さんは、スーツの装いで登場。ユニフォームやラフな私服の印象が強かったので新鮮でした。

ゲストに小菅勲さん、仁志敏久さん、井上翔太さんです。

小菅さん(取手二高優勝メンバー三塁手)現土浦日大監督、仁志さん(87年常総学院準優勝)、井上さん(2003年常総学院優勝メンバー二塁手)

全員木内さんの教え子なのです。

木内監督の言葉は鵜呑みにしてはダメで、
生徒たちを発奮させるためにあえて厳しく言ってるんだとわかりました。

「練習にもう来なくていい。」
「野球辞めてしまえ。」
「あのピッチャーは打てないなど」
何くそと仁志さんのようにオレは打てると奮起する選手が出てきます。

無料で当時の裏話を聞けて十分満足でした。
なぜ無料なのかと疑問がありましたが、仁志さんのサインボールを特典に、朝日新聞の年間定期購読の申し込みがバックエンドにありました。
ビジネスは無料、ボランティアでは成り立たないので上手くできてます。

見間違いでなければ、井上さんとトイレで会いました 笑

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら