初対面に強くなる方法

こんばんは 山口です。
今日は、1日雨足が強い日でした。

初対面でのコミューションは緊張しますよね。
何を話せばいいかって毎回考えてしまいます。
発想を転換すると、初対面で話す会話内容はだいたい同じです。
一問一答集のようなものをあらかじめ想定して作り、頭にインプットしておきます。

そうすると誰とでも会話ができます。
初対面で緊張してしまうのは、単なる準備不足です。
この原因に気づいたとき、心がラクになりました。

例 自分の名前や趣味、仕事の内容、出身地など
パターン化して、慣れるまで実行すると初対面の会話に強くなります。

参考になれば幸いです。

参考文献 人たらしになる会話術 内藤誼人

本日の気づき
自己啓発は宗教だった
偽キリスト教のニューソートが起源。
原因と結果の法則の著者ジェームス・アレンはお金持ちではなかった。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら