ドラゴンボール超 最終回

こんばんは 山口です。

まったり過ごす緩い一日でした。

本日はドラゴンボール超の最終回です。

力の大会15分、日常回15分の内訳でした。

悟空とフリーザが共闘する胸アツな展開。

Zの頃では考えられませんでした。

憎しみあっていた二人が、このときだけは友情が芽生えていたようにも見えました。

悟空はクリリンを殺され、仲間を傷つけられる。

フリーザは、自分より強い存在がいて気まで与えられて情けをかけられる。プライドが傷つきました。

超では、復讐するはずが、返り討ちに合います。

フリーザが3回くらい悟空のこと助けてます 笑

17号が優勝し、クルーザーでの世界一周を諦め超ドラゴンボールでかなえた願いは、全ての宇宙を元に戻すことでした。

各宇宙のメンバーが10名が脱落すると、全王様に宇宙を消されてしまうんです。

最後に、ブルー状態での悟空とベジータの構えが二人が初めて会ったとき、サイヤ人編と同じ構えでした。

スーパーは、原作のオマージュをネタにしてくれるんです。

ジレンも信頼の大切さに気づいたようです。

フリーザはウイスによって生き返り、フリーザ軍再結成ノリノリでした。

ウーブは出て来なかったですね。

12月の映画が楽しみです。フリーザが悟空のピンチにかけつけるシーンがあるかもしれません 笑

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら