チョコレート工場での作業を紹介

こんばんは 山口です。

今日は久々にかきとり作業をしました。

通称かきとり棒と呼ばれる先端が長方形のゴム製の物と、柄の部分が鉄でできたものでかきとります。

文章のみでの説明すごく難しいです 笑

通常機械で配管から自動でカカオマスを引っ張っているのですが、キロ数が少ないと手動でバケツにカカオマスをくまないといけません。

この作業が地味でけっこうしんどいのです。 手で体の方に向けてかきとり、柄の部分が鉄なのでずっと握っていると手が痛くなってきますし、

結構疲れます。

チョコレート工場での作業の一コマでした。

絵で説明した方がわかりやすいですね。

明日は久しぶりにものくろキャンプの講座に参加してきます。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら