樺沢塾 「自分の意見をズバっと言う方法 」AI時代で生き残るために

こんばんは 山口です。

僕は、自分の意見を言うのは苦手です。

先日の質問祭りでも自分出しが少ないとの指摘がありました。

今回のコンテンツは僕にとって短所克服にはうってつけな内容でした。

話すは、アウトプット大全では、一番簡単なように見えますが、いきなり質問されたり、
スピーチや講演などのレベルだと難しいです。
簡単なのは、1対1の雑談だと思います。
それでも口下手な人には難しいかもしれません。

自分の意見をまとめるトレーニング

小論文でテーマを書いてみる。ニュース、新聞など関心ある出来事に自分の意見を述べてみる。
これは、自分で思いつきました。

気づき

♯Q&A集を作る

♯反論されたいためには語尾に気をつけ、
断定しない ~と思う

♯飲み会の席で自分の意見を言う

今日の所感

読解力の本を読んで、要約を意識するとポイントをつかみやすくなりました。
主題文が幹で具体例や補足説明は枝・葉なんです。
これは、読書にも応用でき、勇気を持って読み飛ばせば読書スピードは上がると思いました。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら