1人で2倍働くためにできることを考えてみた

こんばんは 山口です。

今日は、かなり忙しかったです。

現場の考えは正しく、上司がある製品を仕込むときに2人必要だと話していたそうです。

1人だと大変です。
バケツくみを11缶 155キロを3回やりながら、
カカオマスの溶解をしていました。

昨日の溶解していない分もありましたから、より仕事量がありました。
それからゴミ捨て、雑用もしないといけません。

これから繁忙期に入り生産量も増えてくるので
1人で2人分働くために何が必要かを考えてみます。

睡眠を長くとる。

睡眠は、健康の基本です。
睡眠を多めにとって体力を維持したいです。

速く終わらせようと意識する。

速く終わらせようと意識するだけで気持ち、作業のスピードが上がります。
時間を制限すると、集中力が増しノルアドレナリンが出ます。
このノルアドレナリンの力は凄まじく効果を体感出来ています。

今の段階では思いつかないので上記を実行してみます。
思いついたらメモし、トライアンドエラーで再現性を高める予定です。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら