累 かさね 映画 感想

こんばんは 山口です。

8日に累 かさね を映画で観ました。

芳根京子がきれいなので醜さは特に感じませんでした。

口紅をして相手と口づけをすると顔が入れ替わるという設定があり、かさねはどんどん欲深くなっていきます。

土屋太鳳の演技が凄まじく、最初は下手で棒な演技から役に入り込む見る者を魅了する演技を演じ分けていました。

名声を得たいニナですが、自分の知らない所で勝手に有名になっていき自分の人生を奪われていく様子は恐怖でした。

見た目は同じでも中身を見抜ける人はいて、見ている人は見ていると思いました。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら