仕事のフィードバック

こんばんは 山口です。

引き継ぎノートを見ると、ロットが2種類あって個数がわからないと指摘がありあました。

対策案

ラベルに個数を書く。

口頭で話す。

文章にして残す。

アウトプットでは、話すは書くより弱いです。 

話すだと言った言ってないになるかもしれなし、相手が忘れた、覚えていないと言われたらアウトです。

書くだと記録として残るし、あとで読み返せます。

ロットの個数を書いてわかるようにしておけば親切だったと思いました。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら