インプットした情報を「お金」に変える黄金のアウトプット術 成毛眞 3章から5章 感想

こんばんは 山口です。

黄金のアウトプット術読んだところまでのアウトプットです。

#話すは書くより難しい

僕は、書く方が難しいと思ってました。
この本では書くより話すの方が難しいとなっています。
話すことは誰でもできますが、わかりやすく、面白く話すとなるとなかなかできません。
雑談、ひとりごとなどは簡単ですが、プレゼンや講演となると難易度は上がります。
話下手な人は、準備不足とのこと。
準備の必要性を再認識しました。

#外見はアウトプット
ノンバーバル、言葉を使わない表現として服装や髪型を意識する。
アウトプットの本でファッションに関しての記述は、見たことがなかったので新鮮でした。

#スライドは1枚1分
#自己紹介プレゼンのスライドは写真にする

#実際の技法を見る

言葉によるインプットが過剰で、観察によるインプットが不足しています。
知識だけではどのようにやるかがわからないので、動作を観察して真似するといいです。

PS 読んですぐ文章化するのはなかなか大変なので頭のトレーニングになりますね。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら