外れを引かない本の選び方

こんにちは 山口です。

読書歴10年の僕が、これは外れが少ないという本の選び方を紹介します。

すばり、巻末の著者が薦めている本を選ぶことです。

レバレッジリーディングでは、巻末に著者の本田さんが、読んで良かった本の一覧が掲載されています。

参考にしていて、影響を受けているんだなとわかりますし、実際におもしろく良書が多かったです。

ここで、7つの習慣や人を動かすなどを知りました。

読書家が勧めている本は、外れが少ないです。たくさん読んでいて目が肥えているからです。

上手く活用していきましょう。

また、その読んだ本に参考文献があればその本を読んでみます。

これを繰り返すと深まる読書ができ、読む本がないということはなくなるでしょう。

投稿者プロフィール

山口 徹
山口 徹
茨城県のチョコレート会社で製造しながら情報発信をしている。
読書が好きで日本の読書人口を増やしたいと考えている。
茨城県の魅力度ランキングが5年連続最下位という不名誉な結果が出てしまった。茨城県の魅力を伝える活動もしていき、魅力度ランキング6年連続最下位を阻止したい。

詳しいプロフィールはこちら